アダルトチルドレンにはいくつかのタイプに分かれていて、恋愛依存症や回避依存症もその中の一つ。

 

これは認知の問題であって病気ではないけど、

自分の性格による生きづらさを克服する時は自分をある一定のタイプに位置付けて、根本的に見直すことでその生きづらさから抜け出しやすくなります。

 

ここでいう回避依存症の女性は、好きになれば好きになるほど不安が増してしまったり、彼氏がいるのに不特定多数の男性と交流がないと落ち着かないー。

そういった悩みを持った女性に当てはまると思います。

 

本当に回避依存症なのかー、まずは特徴をみてみましょう。

回避依存症女性の特徴 服装や体型は!?

回避依存症の女性は、モノトーンの服装を好む傾向にあります。

適度に流行を取り入れて自分なりに着こなし、センスが良くオシャレ。

 

体型は、出るところは出て細いところは細いNiceBody。

 

定期的にジムなどに通って、自己管理を怠らない女性も多いです。

 

やはり、人からどう見られるのかを日頃から意識している証拠ですね・・。

 

回避依存症の女性の思考の特徴

物が捨てられない恋愛依存症とは反して、物をポイポイ捨てるのが得意なのが回避依存症の特徴です。

 

物や人に執着することがないー、といよりも、失うことが怖いので捨てられる前に捨ててしまえ!というのが基本的な考え方です。

 

但し、その思考は特徴的で例えば彼氏の事が好きであればあるほど、不安が増してしまうところにあります。

 

たとえ彼氏が本気で好きであっても関係なくー

なので、人を好きになる苦しさから逃げる為に、本気で人を好きることを避けてしまう事もあります。

 

でも、独りは寂しいので、結果、ボーイフレンドが何人もいたり、何股もかけて男性と付き合ったりしてしまいます。

 

全ては、不安が原因なのです。

 

回避依存症と恋愛依存症を併せ持つタイプの特徴

回避依存症・・・という所にだけ焦点を当てると、少しだけちぐはぐな感じがしてきますよね。

 

実は回避依存症と恋愛依存症など、その他のアダルトチルドレンのタイプを併せ持つことが多いです。

 

例えば、普段は回避の傾向が強いのに、恋愛になると「重い女」になる恋愛依存症の併用タイプ。いわゆる、恋愛になると人が変わったようにウジウジしてしまう・・・。

 

まぁ、可愛いじゃありませんか^^

 

恋愛&恋愛だと重すぎるし、回避&回避だとさっぱりしすぎるのですが、恋愛&回避は両方を兼ね備えているので、出過ぎた所を少し調整するとバランスがとりやすくなります。