人を好きになるのが怖くて恋愛ができない、婚活が上手くいかない、という女性はたくさんいます。

好きな人が居ても片思いのままで傍に寄る事もできないー、このまま独りのほうが自由で気楽だけど、結婚したいし子供も欲しいー。

そう悩んでいるうちに、身動きが取れなくなってしまうもの。

性格は真面目なタイプが多く、さらに、父親との関係や両親が不仲だったなどの家庭環境が大きく影響していると考えられます。

男性心理を知らないから怖いと感じる女性に必要なもの

過去の恋愛が辛いものだったり、父親との関係が上手くいっていない幼少の頃の経験があると、人を好きになるのが怖いと感じてしまう事があります。

それは、好きになっても相手が離れていってしまう、必ず別れがやってきて辛い思いをしてしまうという不安や、相手に合わせて自分を変えなくてはいけないけど、それが上手くいくかどうか分からない。

という思い込みがあるから。

運が良ければ、その不安を包み込んでくれる男性に巡り合って思い込みが解消されるものですが、なかなかそう上手くはいかないもの。

たとえ付き合うことが出来たとしても、男性が誰もが持っている回避性が芽を出して去っていってしまいます。

 

人を好きになるのが怖い、恋愛や婚活が上手く行かないという女性に必要なのは、まず男性心理を知る事。

そして恋愛について学ぶことです。

 

男性心理の何を学ぶ?

男性はどんな女性を好きになるのかー、これは恋愛や婚活をするうえでとても重要です。

 

男性は、自分自身を好きだと思っている女性を好きになります。

男性は、「会いたい」という女性よりも「会いたいでしょ?会いに来てもいいわよ」と言う女性を好きになるのです。

 

自分の事が好き=ナルシスト

会いたいでしょ?という女性=高飛車な女性

という図式が目に浮かんできそうな気もしますが・・・・幸せな恋愛や結婚をするために、この2つはぜひ着目しておいて欲しいと思います。

この2つをクリアするのは、実はとても簡単な事です。

まずは、今まで頑張って我慢していた事をやめて、自分の気持ちに素直になること。

 

自分で自分を幸せにしてあげるという意識を持つことです。

 

大好きなアイスクリームを我慢する私=幸せではない私

大好きなアイスクリームだから遠慮なく食べる私=幸せな私

 

こうい風に、日常の些細な事から変えていくと心の負担が少なくてすみます。

 

判断基準は、私が幸せか、幸せではないか。

自分の幸せには自分で責任を持つという意識を少しずつ鍛えていきましょう。

 

そうすることで、周囲の男性の対応が変わって来ます。

 

男性に対して積極的に使うべき言葉

男性の心のツボは言葉で押します。

 

よく言われる「さしすせそ」

さすがー!

知らなかった~。

凄い~♪

せっかくだから♪

そうなんだ!

 

これに「ありがとう」「幸せ♪」という言葉をつけ足せば、モテ女に大変身。

 

アプローチしてきた複数の男性の中から、あなたが選べば良いのです。もちろん、現在進行中の彼氏にも効果あります。

 

恋愛・結婚をしても自分を変える必要はない

恋愛や結婚をすると、相手の世界に合わせて自分を変えなければならないと潜在的に思っている事があります。

 

でも、実は恋愛も結婚も、お互いの世界の端が少しずつ重なり合うだけ、なんですー。

 

そして、その事を理解している男性を選ぶことで、不安や恐怖は次第に薄れていくことでしょう。

 

さらに、どうやってアプローチしていったらいいのか、こんな時はどうしたらいい?といった疑問などがあれば、彼を虜にする講座で直接指導を受けることができます。

この講座は恋愛が苦手なほとんどの女性が抱えている、自分では気づきにくいトラウマ「心の傷」にも対応済み。「自分を大切にする」「自分を好きになる」の意味を理解できるようになります。

みっちり3ヶ月間、男性心理と恋愛について、誰にも内緒で学ぶことができます。