重い女と言われてしまう女性の特徴として一番重要視したいのは

・彼氏に指摘されて気づく

という事です。

 

彼氏だから、彼女だからー、と、当たり前のことをして、自分の気持ちを伝えていただけなのに、“重い女”と言われて振られてしまった。

言われた当初は、何が何だか分からず、似たような恋愛を繰り返していくうちに重い女を改善したいと思うようになります。

でも、不安に押しつぶされそうになって、つい重い女になってしまうんですよね。

今回は、重い女を改善したいと願う女性のお手伝いを、ほんの少しでもできたらなと思います。

重い女の特徴とチェックポイント

男性の人たちが重いと感じるチェックポイントは

・世話焼きである

・LINEやメールを頻繁に送ってくる

・行動を把握したがる

・愛をもっと伝えあうべきだと言ってくる

などの自分の行動を全て受け入れなければならないと、男性に強要しているかどうかです。

 

・彼氏の世話を焼くために、自分の身なりなどは構わない。

・LINEやメールの返事がないといっては彼を責めたてる。

・スケジュールは全て把握していないと不安になる。

・愛していると言われても信じることができない。

 

さらに、何も言われていないのに嫌われたと思い込んでしまったり、浮気を疑ったり・・・。

こういった感情が、重い女と言われる女性の特徴です。

 

楽しいはずの恋愛が、お互いに辛く苦しいだけー。

そして、彼女の辛く悲しそうな表情を見た時、男性は自信を失くすのです。

 

重い女はどうやって改善する?

重い女にならないために我慢してしまうと、ストレスやその反動でとんでもない事になってしまいます。

まずは、付き合っている時点で性格や外見は彼の好みであることを自覚しましょう。

 

多少のメールやLINEの行き来があるなら、そこに“愛”はちゃんとあります。

 

そして、頑張らない自分、我慢しないでも、愛されるって実感できるような事に、少しずつ挑戦していけたらいいですね。

そのために、自分の幸せは自分で大切にすること。

今まで一生懸命我慢して、頑張って来た自分を褒めてあげましょう。

私はやっぱりダメ人間なんだ、私が誰かに愛されるはずがない・・・なんて、自分で自分をイジメてしまわない!

 

重い女って言われちゃったけど、精一杯彼を愛した自分を、精一杯頑張った自分を褒めてあげましょう。

「よく頑張ったね、辛かったね。偉い偉い」って自分で自分の頭を撫でてみたり、自分で自分を抱きしめてあげたり・・・。

よく頑張ったご褒美に、自分の大好きなものを選んで食べてみては?

温泉が好きなら、1日ゆっくり温泉に浸かるのもいいでしょう。

目指すのは、自分の中の幸せのコップを自分でいっぱいにする事。

そして、コップからあふれ出た幸せを、彼に分けてあげる。

 

そんな心の余裕が重い女を改善して、彼を虜にするのです。