愛について、別れについて、復縁について・・・、回避依存症の彼氏との話し合いはしないほうが良いでしょう。

特に、彼が決断したなら、それを受け入れるのも一つの愛の形なのかもしれません。

 

もし、彼が答えが出せなくて話し合いを持ちかけてきた時は、話し合いに応じてOKなのですが、彼が決断をした時、その決断をするまで悩み苦しんだ彼の気持を受け入れてあげましょう。

 

突然の別れ?いえ、そうではないという事

彼氏からの突然の別れ話。

彼氏と別れたくないために、女性は必死で話し合い・説得して彼を繋ぎとめようとします。

 

でも、それは意外と逆効果。

 

男性はリーダーシップをとることを遺伝子に組み込まれているので、何か決断を下す時は、様々な角度から検証し考えて悩んだ上で結論を出しています。

 

その決断に断固反対!その結論を覆そうというのが話し合い・説得という形で出るのです。

 

話し合いをしようとすればするほど、説得をしようとすればするほど、彼にとって面倒臭い女性であり、別れて正解だったと再認識させてしまうのです。

 

少なくとも、付き合っている間も、そういう事がしばしばあったのだと思います。

 

ここは一旦引いて、少し反省をしましょう。

 

復縁しやすくなる上手な別れ方

彼と別れたくないけど、彼がそう決断したなら仕方がない。

一旦分かれて片思いから出直すことにしましょう。

 

次は失敗のないように・・・。

 

男性はよっぽどの理由がない限り、嫌いにはならないので、そのくらいの心の余裕があってもいいかも知れません。

 

でも、ちゃんと復縁しやすいように伏線は張っておきましょう。

 

「そう、あなたがそういうなら辛いけど仕方ないね。ありがとう、あなたと一緒にいる時間はとても幸せだったよー」

二人で一緒に居て楽しかったこと、幸せだったことを話しながら、笑顔でさよならできればまずはOK。復縁の確率は高くなります。

 

そして、別れている間に自己改革や男性心理についてしっかり学びましょう。

 

復縁マニュアル【効果絶大!】

 

ピンチはチャンス!!

一旦別れてしまうのはとても勇気がいる事だけど、これはこの先幸せになるために乗り越えないといけない課題だと思って挑戦してみて下さい。

 

男性心理をしっかり学んでおくと、結婚後もとても幸せな関係でいられるようになりますからー。

 

リーダーシップは彼にとらせる

恋愛・結婚の男女の関係は、原則としてリーダーシップは彼の手に委ねるのが正解です。

 

「あなたがそう言うなら♪」これは、お互いの関係が良くなる魔法の言葉。

 

彼が何かを決めた時「あなたがそう言うなら♪」と、とりあえず返しましょう。

それだけで、彼は誰よりもあなたのことを愛し始めます。

 

これが男性心理を知っているということ。

 

その他にも、会話やメール・LINEの仕方も知ると知らないのでは大きく違ってきます。

どうそ、この機会に勉強してみて下さいネ。