女性が本命の男性に求めるのは、男らしさであり強さです。これは、いざという時に守って欲しいという思いがあるから。

でも、男性が心を許した本命の女性だけ見せる弱みというものもあります。

この時、母性本能が先に立って「しっかりしなさいよ!」「あなたが間違ってるからよ」何て言ってしまうと、そこから歯車が狂い出してしまうことも・・。

一度、男性が心を許した女性にだけみせる弱みに対して、間違った対処をしてないか確認してみましょう。

 

男性が見せる弱み「仕事の愚痴」

女性は誰にでも仕事の愚痴を言ってしまいますが、男性が仕事の愚痴を言う人は限られています。

もし彼が仕事の愚痴を言ってきたら、それは心を許している証拠です。

きちんと対応して、彼の心をギュッと掴みましょう。

<間違った対処法>

そんな事言ってもしょうがないじゃん、それでお給料もらってるんでしょ?

グチグチ言って、男らしくないな~。

この前、仕事が楽しいって言ってたじゃん。

 

 

できれば、仕事の愚痴なんて聞きたくない・・・

相手が自分の彼氏だからこそしっかりして欲しいという思いがあったり、彼女としてきちんとした意見を言うべきという思いがあると、つい愚痴に対して批判的な事を言ってしまいがちです。

でもここは一呼吸おいて、仕事の愚痴を言う彼を受け止めてあげましょう。

そうやって癒されることで、仕事に対する意欲が向上します。

 

男性が見せる弱み「甘える」

普段は男らしく振る舞っていても、本命の彼女には甘えた態度をとってしまう。そんな男性も少なくないようです。

<間違った対処法>

面倒くさいから、イヤ。

どうしたの?そんな、男らしくない

 

普段の彼が男らしければ男らしいほど、そのギャップに驚いてしまいますが、そこは笑って受けいれてあげるべき所。

お互いに甘え合うのもいいのではないでしょうか。

 

男性が見せる弱み「怖いものがあること」

男性だって怖い物があります。ヘビだったりお化けだったりいろいろですが、怖いものがあることを打ち明けるのは心を許した人にだけです。

<間違った対処法>

・え?何でそんなのが怖いの?

・〇〇が怖いなんて!(と言って笑う)

 

誰だって、怖いものの一つや二つあります。怖いものがあることと、男らしさは無関係です。

人によっては笑われてしまうようなモノでも、彼が心を許して信じているあなただけは笑わないように心がけましょう。

 

男性が見せる弱み「泣き言」

彼は私にだけ涙を見せるの・・・そう言える女性を目指したいものです。

<間違った対処法>

・泣き言を言うなんて、弱虫!

・泣き言をいう前に、自分で何とかしたら?

 

男性が見せる弱み「悩み」

仕事や人間関係など、本当に悩んでいることを打ち明けられるのは、心を許した女性にだけです。

<間違った対処法>

・あなたの日頃の態度が悪いのよ

・あなたのやり方、間違ってるよ

 

女性の出方次第で、男性は自信を持ったり失ったりもします。ここでしっかり対応すれば、あげまんになる事も・・。

 

男性が見せる弱み「心の闇」

普段、表には出さない感情や、トラウマなど、彼が話してくれたらそっと受け入れてあげましょう。

 

男性が弱みを見せる時は、心が無防備な状態。酷いことを言ってしまうと、心に傷を残してしまいかねません。

 

でも、男性と女性では心理が全く違うため、間違った対応をしてしまいがちです。

日頃から男性心理を学んで、こういった時に彼の心を虜にする対応できるようにしておきましょう。