男性の心を癒すためには、女性側に適度な“抜け感”が必要です。

いつも抜けてばかりでは困ったちゃんですが、隙のない女性だと、男性はそれ以上に頑張ってしまうので・・・疲れてしまいます。

そして、いつも気を張っていては、自分も疲れてしまいますよね。

抜け感を大切にすることで、恋愛は頑張らなくていいんだって事、知って欲しいなって思います。

 

彼氏だって美人より可愛いほうが好き

抜け感を大切にするといっても、別にドジ間抜けになれって言ってるわけじゃありませんよ。

抜け感とは、時折、素の自分を見せるという事です。

 

男の人は、「キレイだな」と感じた女の子よりは「カワイイな」と感じた女の子に好意を持ちます。

付き合うなら、やっぱりカワイイ子。

もちろん外見じゃなくって中身。

ピンクでフリルのついた服を着たって、男の人はカワイイなんて思わない。

 

いつも見ているあなたと違う側面を見る事で「あ、こんな所もあったんだ。カワイイな~」と感じるのです。

 

普段見せない意外な一面のあまりの可愛さにギュッ抱きしめられるかも?

 

食事の時のリアクションは少し大げさに

彼との楽しい食事のリアクションは少し大げさに。

まず、外食で注文した品が来た時、「わぁ~、美味しそう♪」と言いましょう。

 

自分の注文したぶんが先に来たら、食べるのは彼のが来るまで少し待ってみて。

彼が「先に食べてていいよ」と言ったら、じゃぁ、お先に・・・と言って、一口食べて「美味しいぃぃ~」と言いましょう。もちろん彼のが先に来て、あなたを待っているようだったら「先に食べてていいよ」と伝えます。

そして、食事が美味しくて「幸せ」、お腹が一杯になったら「幸せ」だと伝えます。

 

極端な話、彼氏が「不味い・・」と言っても「そう?美味しいよ?」と軽く答えてもいいです。

彼に同調して「ほんとだ~、マズイ・・・」と答えてもいいですが、表情が暗くならないように、不味さを笑い飛ばしましょう。

 

無防備感を出してみる

いつも仕事をテキパキこなす女性が、眠気がさしたときに「んん・・」と両手を上にあげて体を伸ばす仕草に男性は弱いです。

ポイントは無防備感。

ということで、デート中でも使えます。

手を振る時は手のひらは頭より高く上げる、太陽に向けて、月に向けて、風に向けて、両手を上にあげて体を伸ばしましょう。

 

彼氏の話に大うけしてみる

男性は、面白い話をしようとネタを集めているもの。面白くないからといって引いたり、冷たくあしらったり、冷静に答えるのではなく、大うけしてあげましょう。

これはDAIGOの奥さんの北川景子さんが実践している事ですが、誰よりも大うけして、そして「私にも教えて♪」と言ってDAIGOさんと一緒にするのだとか。

 

男性は好きな女性の笑顔を見たくて一生懸命です。

その気持ちに素直に答えてあげましょう。

 

ミスした時は「間違えちゃった」と素直にリアクション

深刻なミスは別ですが、少々のミスをした時は、素直に「間違えちゃった」と言って認めてしまいましょう。

些細なことは、いちいち深刻になるよりも、間違えちゃったと言ってすぐ訂正にかかるのが正解です。

 

逆に「間違えちゃった、どうしよう~」は、相手に甘えているのがミエミエなのでNG。

彼が手伝ってくれないと不機嫌になるのはもっとNG。

 

自分で修正に取り掛かるか、修正の仕方が分かれなければ「間違えちゃった。どうしたらいいかな?」と修正の方法を聞いて、あくまでも「自分でやる」という姿勢を見せましょう。

 

「俺がやってやる」と言ってもらえたら、素直にお願いして。

「さすがだねー、すごい助かった。ありがとう」の言葉も忘れずに。

 

他にも、彼が今以上にあなたを好きになる方法はたくさんあります。

 

もしもあなたが、実践する勇気がない

どうしても実践できるような気がしない

実践しても無理だと思う

もっとたくさんの方法を知りたい

 

などがあれば、恋愛講座がとても有効です。

愛され女性になって、今まで以上の幸せを手にいれましょう。