復縁を願うほど大好きな元彼から連絡が来て、エッチしてしまった。

元彼は私のことがまだ好き?それともー。と、悩む女性は少なくありません。

 

きちんと恋愛をしていた場合、別れて時が経つと寂しさが増してお互いが恋しくなる事はよくある事です。

でも、男性にとって再会でエッチしたからといって、まだ好きとは限らない・・・というのが本音。

これは男性の本能の特有のものです。

 

元彼との復縁を願うなら男性心理を知ること

男性は回帰本能と子孫を残す本能や征服欲や所有欲というものがあります。

元彼と復縁したつもりが、体の関係だけになってしまったという時は“所有欲”というものが大半を占めます。

 

別れたけれど、俺のモノ。

この場合、あくまでも“モノ”として扱われているので、愛情なんてあるはずもなく・・・実は新しい彼女ができていたなんてこともあります。

 

復縁を願うなら、必ず彼の方からもう一度告白をさせること。

彼が時間と労力を使っても惜しくないほどの“いい女”になっておく事が大切です。

 

いい女というのは、男性に自信を持たせてあげられる女性、癒しの存在になること。

 

この場合、元彼の好みや考え方をある程度理解しているので、女性にとってはかなり有利。

 

一度、多すぎたものを引いて、足りなかったものを少し足してあげればいい。

 

男性は好きだからセフレになるわけではない

体の関係があるという事は、もしかしたら彼は私のことを好きなのかもー、と、期待してはいけません。

男性は基本的に、好きかどうかを考える前に、頭の中はエッチの事でいっぱいです。

 

だから、簡単にエッチできてしまうと途端に興味がなくなってしまいます。

そして、時間と労力を使って必死になって手に入れたものを大切にするのです。

 

でも、簡単にエッチしないわよ!とガードを固めてしまうと、男は弱気になって去っていってしまいます。

 

まず彼を本気にさせたいなら、ハードルを下げながらも追いかけずに追わせることが大切です。

 

元彼とセフレの関係から本命になるためには!?

何事も・・・諦めたら終わってしまいます。

それを終わらせないためにも、貪欲に結果を求めることが大切です。

 

まずは、自分の内面(心の傷)を見直して、彼を見る目にフィルターが掛かってないかを再度確認してみましょう。

恋愛依存症の場合、好きになってはイケナイ相手を好きになっている事があります。

好きになってはイケナイ相手とは、一緒に居ても幸せになれない相手の事。

 

その時は、ちゃんと幸せになれる相手を探す必要がありますが、恋愛心理・男性心理を理解しておくと一生のパートナーを見つける事が可能になります。

 

もう子どもの恋愛は終わりにして、本気で恋愛してみませんかー?