彼氏がモラハラなのか、モラハラではないのか、その区別をするのってとても難しいですよね。

度合いからいうと、脳の機能そのものに欠損がある真性のモラハラや、アスペルガーやADHDなど修復不可能なものから、接し方次第で変わる仮性のモラハラ。

それにモラハラの前身である回避依存症や、年齢を重ねる事で落ち着く可能性のある境界性パーソナリティー障害なども“モラハラ”をします。

その他にも認知症の初期症状や鬱など・・・さらには、いくつかの症状を併せ持っていることもあります。

 

でも、本当に大切なのは、彼がモラハラかモラハラではないのかー、ではありません。

彼と一緒にいて、あなたが幸せか幸せではないのか、です。

 

モラハラは彼の性格と捉えていい

彼の暴言や無視・・・本当に心が痛みますよね。

 

彼の態度に違和感を感じて調べると「モラハラ」という言葉にたどり着きます。そこで「彼はモラハラなんだろうかー?」と悩んでしまうモノですが、実は彼がモラハラなのかどうかなんて、どーーーでもいい話なんです。

 

いわば、それが彼の性格。

 

「性格の不一致」って、離婚理由にも認められる事だから、性格が合わなければ別れればいい。

 

でも別れられないのは何故だろう?

彼の優しい時の笑顔が好きだから?

機嫌が良い時は、自分のことをちゃんと見てくれるから?

 

それは違うよね?

 

彼が居なかったら、自分が存在している価値がないように思えてしまうからー、ではないですか?

 

彼のモラハラに対した意味はない

彼がモラハラであるかないかは、どーでもいい話でもしモラハラだったとしても大した意味はありません。

大切なのは、彼の存在によって自分の価値を見出してしまっているあなたの方。

 

酷いことを言われたりされたりしても、「酷い男と巡り合ってしまった」ときっぱり別れる事ができないあなたの方なんです。

 

彼の彼女である自分。

彼に愛される自分。

そんな自分でないと存在する価値がないと思っているから、別れるのにもそれ相応の理由が必要で、彼をモラハラに認定しようかどうしようか迷っている。

 

自分の価値は自分で決める。

自分の事は自分で認める。

自分を幸せにする責任は自分で持つ。

 

あなたに欠けている覚悟はこの3つ。

 

だから、モラハラをする男性に引っかかってしまったり、彼をモラハラ男にしてしまったりするのです。

 

今こそ、あなたが変わる時

彼氏がモラハラかモラハラではないか悩んでいる今こそが、あなたの変わる時です。

もちろん一人で「あ、私が変わる時なんだ!」と思い込んでも変われるものではありません。

 

まずは、自分の内面と向き合い心の傷(トラウマ)と向き合う事、今までその傷が何に影響していたかを知る事。そして男性心理を知る事。

 

そうすることで、本当に彼と性格が合わないのかどうかー、見えて来るようになります。

 

この先、幸せな恋愛・結婚をしたい方のために、おすすめの恋愛講座を紹介しておきますね。

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓