はい、回避依存症の男性は嘘つきです。

しかも、罪悪感もなく嘘をつくし、嘘もつけば真とも言わんばかりに正々堂々と嘘をつくので、つい騙されちゃいます。

これは「嘘をついたら、相手が傷つく」という共感する気持ちが欠けているため。

だから自分で言った嘘を忘れている事なんてしょっちゅうだし、あえて隠すという事もしないので、すぐに“あ、嘘だ”とわかっちゃいますね。そんな時の対処法をお伝えしたいと思います。

超我流なので、参考までにどうぞ。

 

回避依存症の彼氏の嘘は害がない?

浮気やお金に関しての嘘は別ですが、基本的に自分が優位に立とうとして付く回避依存症の彼氏の嘘は害がありません。

だから、彼の嘘に気づく事は大切ですが、害がないと判断できるものは放置するのが基本。

 

嘘はついたらイケナイ、自分に対して、人様に対して正直に生きる事!

これは生きるための基本であり、自分に、もしくは他者に対して正直に生きる事は楽に生きるコツですが、回避依存症の傾向があると、これが出来ないんですよね。

今までずっと、劣等感と優越感の谷間で生きて来たから、何が何でも優越感を感じていないと、自分で自分のことが許されない存在になってしまうからー。

 

それが彼なんだと認める事が出来た時、“嘘”が分かっても聞き流せるようになってきます。

 

そしてある日、彼の嘘が可笑しくて笑っちゃう日もきますよ?

それはそれで、楽しい関係かなと思いますが・・・。

 

回避依存症の彼氏の嘘に振り回されない自分作りを!

男女が付きあっていく上でとても大切な事。

それは相手の一言一言に振り回されない自分である事です。

 

振り回されないように気を付けるのではなく、振り回されない自分になるんですよ?

これが依存体質だととても難しく、自分は相手の全てなので、彼の一挙一動に敏感に反応してしまうから、彼の嘘に振り回されてしまう。

そして振り回された結果、彼を責めてしまうのです。

「あの時、〇〇って言ったじゃない!」って。

で、彼の反応はというと「言ってない!」となるのです。

 

身に覚えありますか?

 

男性心理を知って自分作りをしましょう

男性心理を理解していないと、彼のモノである自分に安心感を感じ、自己の世界を確立する事が難しくなってしまいます。

そうすると、彼の嘘に振り回されたり、いつも彼を追いかける立場から抜け出す事ができません。

 

正直、依存体質の女性は愛されるよりも利用されやすく、また巡り合う相手によっては犯罪を犯してしまう可能性だって十分に考えられます。

まずは男性心理を知る事。

そして、自分の世界観を持っていていいんだって確信する事。

そうすれば、自由に身動きが取れるようになり、そんなあなたを彼が追いかけてくるようになるのです。

 

彼は嘘つきでもいいんです。

ただ、その嘘を笑って聞き流せる女性であることは、とても大切ですよ。

 

彼を虜にする講座なら、根本的なところから改善していくことができるので、とてもおすすめです。