大好きな彼とセフレという関係になってしまうと・・・辛いですよね。

なぜセフレになってしまったかというと、彼に告白される前に関係を持ってしまったからに他ならないのですが、雰囲気に流されてしまったり、彼が好きだったりすると、そんな事もあります。

 

長い長い人生ですもの。

 

でも、そんな事があったのですから、セフレから本命になれる可能性だってあります。

クリスマスまでにセフレから本命になれるために、今という季節は最適です。少し駆け足になってしまいますが、ここで少し性根を入れて頑張ってみませんか?

 

恋に本気になってもいい

傷つくのが怖くて、恋に本気になるのが難しいという女性も多いです。

それは見捨てられ不安といって、幼少の頃に心の置く深くに刻み込まれてしまった傷が原因なのですが、もう、その傷を自分で癒してあげても良いころではないでしょうか。

 

確かに別れは辛く傷ついてしまいます。

でも、幼少の頃にガラスのように繊細だった心も、大人になって物事を理解し、いろんな経験を重ねてきた事によって心も随分と丈夫になっています。

だからもう、傷つくことを覚悟して、本気で恋をしても良いころではないでしょうか。

 

でも、子供のように体当たり的な恋は傷を深めるだけ。

 

大人なのですから、しっかり知識を深めて、大人の恋をしましょう。そうする事で、セフレという関係から彼を虜にして本命になれる可能性が高くなっていきます。

 

セフレだから好きだとは限らない?

男性はセフレだから好きだとは限らない。

それは本当ですが、今まで知らなかった新たな一面を知ることで、本気で好きになる事はあります。

 

関係があるという事は、少なくとも彼の苦手な分野には属してはいないという事。

体の相性もどちらかと言えば、良いほうでしょう。

 

それなら、あとは男性心理に沿って彼に接していく、自分の心の傷を癒しあなた自身が自分の世界観を持つことで、彼のあなたに対する気持ちも必ず変わって来ます。

 

体の関係があるのだから、と、正面からぶつかってしまうと“面倒臭い女”と思われて、彼は逃げて行ってしまいます。

ここは男性心理に沿って、彼に「お前しかいない!」と思わせるのが得策です。

目標はクリスマス!

 

「クリスマスは君と過ごしたい」と彼に言わせるために、今から行動しましょう。

恋愛テクニックだけの講座では成功させるのは難しいので、もっと根本的な所から解決できる彼を虜にする講座を紹介しておきます。

 

彼のことが本気で好きなら、ぜひ受講してみて下さい。