恋愛依存症だからー、って、恋愛を諦めていませんか?

 

恋愛が上手く行かないのは依存の傾向が強いせい、だから、恋愛をしても同じ失敗ばかり繰り返してしまう。

何とかならないー?

 

と思っているなら、何とかなります。

 

自分が恋愛依存の傾向があると思っていると、そんな自分をダメだと思ったり、否定してしまうから身動きが取れなくなってしまうのです。

まずは、恋愛依存症の傾向がある自分を、それが私なんだ!って認める事。

そこから全てが始まるのです。

今すぐ彼氏が欲しいなら恋愛依存症の自分を認めて褒める

恋愛依存症の傾向が強いと、どうして恋愛下手になってしまうのかー。

それは、自分で自分のことを認められない、いつも心のどこかで自分で自分のことを否定してしまっているからなんです。

 

だから、彼が愛してくれていても「私はダメなんだ」って、無意識のうちに彼の愛を受け取り拒否。

 

付き合って頻繁にやり取りしていたLINEやメールも、関係が安定してくると減ってくるものです。

 

でも、最近LINEが減ったから嫌われたのかな・・、もうダメなのかな・・、他に好きな子ができたのかな・・、なんて勝手に思っちゃう。

 

まるで、1人コントしてるみたいだよね。

 

でも、その一人コントを優しく包み込むように笑いながら見てくれる男性が彼氏だと、何の問題もないのですが、あなたの怒りは増し、要求もエスカレート。

ほとんどの男性は途中で参ってしまいます。

 

そこから脱出するためには、まず一人コントをしていた自分を認めること!

例え、一人コントでも、彼の事を思って一生懸命頑張ったんだよね?

 

それなら、一生懸命頑張った自分のことを褒めてあげないと、自分が可哀そうだよ?

 

好みのタイプが変わった時が出会いのチャンス!

自分で自分のことを認めて褒めてあげる、自分で自分のことを好きになって、自分で自分の幸せに責任を持つようになると、好みの男性のタイプが変わることがあります。

これは、とても良い傾向で、例えば今まで目の前にいたけど何とも思っていなかった男性が“素敵”に見えてくることもあります。

 

これは“アダルトチルドレン(AC)”の話に属しますが、ACはAC同士が集まり惹かれあうため、ACではない人が目の前に居ても視界には入らないのです。

でも、ACから脱出すると、今度はACではない人たちが集まってくるようになり、今まで視界に入ってこなかったACではない人が、視界に入ってくるようになります。

 

今まで好きなタイプではなかったAさんが、あなたの恋人になるかも?

 

そんな可能性を秘めている未来を考えると、少しワクワクしてきませんか?

 

男性心理を理解すると結婚までのハードルが低くなる

結婚って面倒臭い。と、考えている男性はとても多いです。

でも、男性だって自分だけの最高のパートナーと出会う事で、結婚も悪くないかも、結婚したい!と思うものです。

 

まず結婚したい!と男性に思わせるために必要なのは、男性心理に合わせた接し方をすること。

それだけでOKです。

 

難しい事をする必要はありません、自分を変える必要もありません、男性心理に合わせた接し方をすることで、自分に自信がでてきて依存的恋愛も自然に卒業することができるでしょう。

 

まずは、頭に知識を放り込んでみましょう。

それだけで、いろんな事が変わっていきますよ~^^