本来なら楽しくて幸せな恋愛が、なぜかいつも辛くて苦しい。

一人ではどうにもならなくて、誰かに縋り付きたくて、誰かに癒して欲しくてたまらないー、という時ってありますよね。

 

それが日常化してくると、ほんと毎日が楽しくなくて何もする気がしなくなってきてしまいます。

 

そんな時、おすすめなのがハーブセントジョーンズワートです。

 

セントジョーンズワートって何!?

セントジョーンズワートはハーブの一種で、黄色い小さな花を咲かせます。別名は西洋オトギリソウ。

その歴史は古く、古代ギリシャ時代には既に活用されていました。ヨーロッパでは外用薬として切り傷に、内服薬として不眠症やうつ症状に用いられていました。

 

現代では、ドイツでは抗うつ剤を目的とした治療薬。アメリカではサプリメントとして注目され、日本でも注目されつつあるハーブです。

 

こんな時、日本は遅れているなぁ・・・と思うのですが、これからは一般的に流通するのではと期待しているところです。

 

もちろんハーブなので、ハーブティーとして楽しむことができますが、落ち込んだ時や、不眠症の改善や日常生活での気分の回復を狙うなら、サプリメントを利用するのが手軽で効果も高いです。

 

但し、妊娠中や授乳中、子ども、お年寄りには注意が必要で、薬との相互作用があるので、薬を飲んでいる方は医師に相談が必要です。

例えば、免疫抑制薬シクロスポリン、強心薬ジゴキシン、抗HIV薬インジナビル、テオファリン、ワルファリン、エチニルエストラジオール、シンバスタチンなどですが、その他にもピルなども併用はできません。

 

セントジョーンズワートは薬の効果を弱める作用の他は、特に害のない天然成分なので、更年期障害や病院へ行くほどでもないうつ症状や気分の落ち込み、イライラなどはいいですよ。

 

セントジョーンズワートはセロトニンのバランスを整える

日頃のストレスや生活習慣、加齢などで崩れてしまうのがホルモンバランス。

 

特にセロトニンが減少すると、

・思考が制止して物事が考えられない

・物事をネガティブにとらえてしまう

・仕事に行ったり人と会うのが苦痛

・やる気が出ない

など、うつのような症状が出てくることがあります。その他にも、睡眠不足や更年期障害、生理前のイライラなど様々な問題が起きてきます。

 

セロトニンは、神経と神経を結合している部分のシナプス内にある情報伝達物質で、情報を伝達する役割をしています。

もちろん脳内には様々な物質が存在し、それぞれの役割を果たしているのですが、セロトニンは前頭葉の前頭前野、視床、線条体、海馬・扁桃体、脊髄などといった様々な部位に神経(軸索)を伸ばしています。

 

前頭葉といえば、思考、認知、創造、計画、行動、社会性など高機能であり複雑な思考をする場所なので、セロトニンの不足は社会生活において様々な影響を与えています。

 

その他にも、不安や痛みを軽減させるのもセロトニンの役割です。

 

通常、セロトニンは動物性たんぱく質や大豆などの食品や、日光に当たる、睡眠をしっかりとることで増やすことができますが、それすらも気力が湧かない、出来ない状態であるなら、まずは外部からの摂取を考えていくと良いですね。

 

セントジョーンズワートのサプリメントはどれがいい?

私のおすすめといえば、やっぱりスワンソン社の セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)。

 

 

 

セントジョーンズワートには、ヒペルフォリンが含有されているので、脳内のセロトニン濃度を高めてくれます。

※ただし、相互作用が多いとされていますので、薬を服用している方は、かかりつけの医師・薬剤師にご相談ください。

 

もちろん日本製のセントジョーンズワートのサプリメントもあるのですが、配合量・コスパ・吸収率を考えた時、どうしてもこれを選択してしまいます・・・。

アメリカはサプリメントの需要が多いので、品質は良いし、大量生産するので価格も安い。となれば、他に選択肢がないです・・・。

 

サプリメントなので、飲んですぐに効くわけではないので、1か月ほど様子を見る必要があります。

 

セントジョーンズワート比較表

スワンソン社(アメリカ) オーガランド(日本) DHC(日本)
価格 1535円

(120錠/約4か月分)

2538円

(180カプセル/約3ヶ月分)

576円

(80粒/20日分)

1日あたり 1粒(約12.8円) 2カプセル(約28.2円) 4粒(約28.8円)
セントジョーンズワート配合量 375㎎(1カプセル) 125㎎(1カプセル) 約160㎎(1粒)
その他主成分 γ-アミノ酪酸(GABA)
L-トリプトファン
L-テアニン
バコバエキス末
L-グリシン
カモミールエキス末
月見草油
(γ‐リノレン酸)
その他成分 ゼラチン
ステアリン酸マグネシウム
微結晶性セルロース(植物性ファイバー)
ゼラチン
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素
カラメル色素
ゼラチン
グリセリン
ミツロウ
レシチン(大豆由来)
カラメル色素
購入先 Swanson セントジョーンズワート375mg120錠
(オオサカ堂)

 

そういえば不安や悩みはどこからやってくるのでしょうね

辛い思いをしている時、悲しい思いをしている時、その多くは自分のせい、パートナーのせい、両親のせいと、自分を含む“人”のせいにしているのではないでしょうか。

 

そんな時こそ、感情を切り離して冷静に分析することが必要です。

 

もちろん悲しい思いをするのは、それだけの出来事があっての事ですが、もしセロトニンなどによってストレスに対しての耐性があったり、自己の確立ができていれば、それほど深刻に悩む必要がない事なのかも知れません。

 

パートナーが浮気症なら、別れてもっと素敵な相手を見つければ済む話。

パートナーが暴言を言ってきても、聞き流してしまえばパートナーだって変わってくるかも。でも、そんなの性に合わないから私は私の道を。

 

でも、なぜその切り替えができずに、ずっと悩み続けて暗く悲しい毎日が続くのか。

 

そこでホルモンバランスや体調の影響が出ているのではないかと見直すことで、解決が早まることがあります。

 

不安や悩みの原因は、自分の中にある事が多いです。もしすぐに分からなくても、ゆっくり考えながら、一つずつ取り除いていく、そんな作業が必要なのです。

 

ということで、まずは手軽に始められるサプリメントなどおすすめです。

Swanson セントジョーンズワート375mg120錠




悩みがあまりにも深すぎて、複雑すぎて・・・どうしたらいいのか分からない時は、親身になって話を聞いてくれる人に相談するのが一番良いです。

というのも、1人で悩んでいると、思考が同じところをグルグル回っているだけなので、答えが出ないまま、心の糸だけがどんどん絡まっていってしまうからです。


相談するなら、親身になって話を聞いてくれる人、そしてあくまでも冷静に、的確にアドバイスをしてくれる人がいいでしょう。






「未来のことばかり気にして生きるよりも、今を生きる方がいい」



それは誰もがそう思う事ではありますが、私は、「未来を変えるために、今を変える」という生き方をしたいと思っています。


そして未来の幸せを掴み取りにいき、望まない未来であれば回避・改善することが必要だとー。


その手助けをしてくれるのが、占い師なのですね^^



■電話占いヴェルニ 新規登録(ポイント付き)はこちら


■彼を虜にする心理を学ぶなら



■恋する女性に大人気!ジャムウソープ